Every dog has his day

日米でアスレティックトレーナーとして活動してきた日本人の独り言

路線変更

気づいたら2017年も終わろうとしていました。何も起こっていないといえばそうなんだけど、でも色々と起こっている気もする1年です。ただ相変わらず色々と思うことが多い中過ごしています。

ここ数年の間に友達がいないのでYouTubeを見ることが趣味の一つになりました。見ている動画の種類は多岐に渡るのですが、その中にvlogと呼ばれるビデオ日記のようなものをしている人がたくさんいます。基本的にはアメリカやカナダ、イギリスなどの動画しか見ないので、カリフォルニアを拠点としているYouTuberなどのvlogを見て「あ〜懐かしいな〜」と思ったりします。最近思うのはYouTuberみたいに自分の人生を多くの人の前に晒したくはないけど、あんな風に記録として残せるのはいいなぁと思います。人生は経験や周りの人達の助言によって考え方や生き方が常に変わっていくものですが少し時間が経つと意外と前の考え方を忘れてたりするんです。だから今までの自分の考え方や思っていることをちゃんと書き留めておけば面白かったかもなぁと今になって思います。なのでこれからはその記事を公開するしないを別にしてもう少しこのブログを続けてみようかなと思っています。

もう夜も遅いので(これを書いてるのはもう12時過ぎ)、また次回ゆっくり時間かけて得意の「まとまらない話」を書きたいと思います。

ちなみに今年の6月でスタンフォード大学との契約は終わり、3ヶ月弱ミシガンでゆっくりした後日本に帰国しました。とりあえず"完全帰国"という形なのですが、日本よりもアメリカに住みたいという気持ちが今は強いので来年を目処にもう一度渡米を試みようと画策中です。

最近は自分の迷っていた心をそっと押してくれるような出会いもあったのでそれについてもまた今度。

もうアスレティックトレーニング関係のブログではなくなっていますが、このブログは私自身のための備忘録/これからなんとなく周りの人に伝えたいことの伝言板として路線変更をしていこうと思っています。

では。

Who do you want to be

最近、スタンフォードの女子バレーボールを全国優勝に導いたヘッドコーチが引退しました。それに伴い、内部では新しいヘッドコーチ探しが進んでいます。実際、今現在どの段階なのかなど詳しいことは知りませんがヘッドコーチ不在の間associate ヘッドコーチ、アシスタントコーチ、ボランティアコーチなどまだ残っているスタッフでこの春のビーチバレーも含めたスケジュールや選手の状態などの話し合いをしています。
アメリカでは、ヘッドコーチが変われば他のコーチングスタッフも変わってしまうのが普通です。No2だったアソシエイトヘッドコーチは先日引退したヘッドが入る前からスタンフォードにいて、彼がヘッドとして雇われた際にアソシエイトとして改めて雇用されたことで今までスタンフォードにいました。ヘッドも含め、私はこのコーチングスタッフが好きだったので変わってしまうことになったら悲しいですが、しばらくは状況を見守りたいと思います。

うちのアシスタントコーチはスタンフォード大学出身で、女子バレーボールの元アメリカ代表選手です。名前はCassidy Lichtman。Cassはとても気さくで海外でプロとしてプレーしていた経験があり、アメリカと外国の文化の違いなどについて色々と教えてくれました。彼女はとても頭が良くて、伊達にスタンフォード大学を出てないなって毎回話をする度に感心させられました。
彼女の得意なことの一つに文章化があります。彼女もブログをやっていて、一つ一つの記事から彼女の真っ直ぐさや誠実さ、性格の良さなどが伝わってくるのと同時に、その文章力に読んでいてとても引き込まれます。

彼女のブログの一つに"Who do you want to be"という記事がありました。
詳しくは彼女のブログを直接読んでもらいたいです。http://cassidylichtman.blogspot.com/2016_10_01_archive.html
英語ですが、割と簡単な英語で書かれているので読みやすいと思います。
この記事自体はいじめをしない、さらにはいじめを見て見ぬ振りをしない、あるがままの自分でいましょうということが主要な題ですが、最初の部分がとても印象に残りました。

もし誰かが”あなたはどんな人間になりたいですか?”と聞いたとしましょう。あなたは何と答えるでしょうか。
そして、その答えはあなたの今の言動と一致していますか?
私は恥ずかしながら一致していませんでした。まだまだ辛抱が足りなかったり気遣いが足りなかったり。もしくは自分のことしか考えてなかったり。自分がなりたい自分になるというのは簡単なようでとても難しいことです。
有言実行、、、というのとはまたちょっと違う気がしますが、これからは何か困難にぶつかった時、思うようにいかずイライラしている時などに特に自分の言動に気を使おうと思います。

スタンフォードで働き始めてすぐに周りから教えられたことは"emotional intelligence"でした。自分の感情に自分の行動を左右されないようにするということは私がここに来た時からずっと直そうとしているところです。だいぶ良くなってきましたがまだまだ先は長いです。

全くまとまりのない文章ですが、(Cassには見せられない。彼女は日本語読めないけど笑)なんとなく先日思ったことを言葉にしておきたくて書きました。

今日は新しいiPhoneを支給されたし、全国優勝した記念の指輪も貰えることがわかったのでとてもいい日でした。一日中雨だったけど。
さて、少し仕事して寝ます。では。

Your job is not to judge. Your job is not to figure out if someone deserves something. Your job is to lift the fallen, to restore the broken, and to heal the hurting.

2016年を振り返る?

帰ってきました。このブログに。ずっと頭にはあったんだけど、なかなか更新する事なく年が明けました。
明けましておめでとうございます。

年々、年が変わることに鈍感になってきている気がします。今年も普段通り寝てるうちに年を越してました。
去年は担当スポーツがアメリカンフットボールからラクロスに変わり、夏から新しく女子バレーボールと働き、12月の全米大会(NCAA)で優勝しました。そうこうしているうちに日本/アメリカの友人達はどんどん結婚し子供も産んでました。みんなおめでとう。
9月からはいろんな人の協力を受けて犬を飼い始め、11月から新しいルームメイトと新しい家に住み始めました。

思い返せば色んなことがあった年ですが、それはどの年も同じ。毎年ちらっと振り返って「今年も色々あったけど、いい年だったな」と思えることに幸せを感じます。

2017年の抱負を考えてたのですが、なんかどれもしっくりこず。とりあえず以下の3つを3ヶ月ぐらい頑張ってみます。
1. 仕事を見つける(これは見つかるまで頑張ります)
2. もう少し人と連絡を取る。
3. 週に2回は運動する(犬の散歩以外で)

2番目の抱負に関しては結構切実で、色んな友達が私を見捨てずに連絡をくれるにも関わらずなかなか返信しない為に色んな人に怒られるということがここ2年くらいひどくなってきているのでとりあえずなんでもいいから日本/アメリカ問わず友達と連絡を取ろうと思います。

あとは、大々的には宣言しませんがこのブログもまた週1回、いや月に1回は更新しようと思います。前からそんなに教育的なブログではありませんが、もう少し更新頻度を上げる為にこれからは私の生活や仕事について(要はただの日記)になります。

ということで、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

岡本

- Your choices, Your actions, Your life. Live it the way you want, and don't let anyone tell you otherwise.

成長するということ

全然更新してなくてすいません。ここでやめたらもったいないと思うので、少し間が空いたとしてもほそぼそと続けて行こうかなと思います。

1ヶ月前にビーチバレーのシーズンが終わり、2週間前に女子ラクロスのシーズンが終わって、今週の水曜日に女子バレーのシーズンが終わりました。色々と心の中での葛藤もあったし、今でも思うことがたくさんあるし、振り返ったら1週間なんて優に掛かってしまうぐらい濃い半年だったけど、その振り返りはまたいつか心の準備が出来たらここで書こうと思います。

今日は、最近思ってることの一部をご紹介。
I always think about how I can get better. 力不足を日々感じている中で、どうしたらもっと良いクリニシャンになれるのか、どうしたら目の前にいる人を幸せに出来るか(身体を良くするのもそうだし、精神的にも楽にすることが出来る)を考えられるということが幸せだなと思います。

I get frustrated sometimes. But I love my job. I have an opportunity to make someone happy and make someone's life better. That's not something everyone has.
If you keep smiling and stay positive, life is and always will be good.
My life is unreal, and I am thankful.

Good vibes!

自分の備忘録(って言う言葉であってるのかな?)の為に書いているので、make senseしないブログでごめんなさい。
たった今、another skyという番組をyou tubeで見つけて、仲宗根梨乃さんというダンサー/振り付け師の会を観て、女性でプロの道へ進むということ、その上で勢いが必要だってことなどを改めて感じたので今思っていることの一部でも書き留めておきたいと思って書きました。この女性のパワーはすごい!
見習おう!

よし、寝ます!では、また会う日まで。


Never hope for it more than you work for it.

Life is Good

Wow!

やっと学校が始まって2週間が経ちました。こう書くと自分が学生みたいだ笑
もうすでに1ヶ月ぐらい経ったんじゃないかと思うくらい濃い2週間でした。

前にも書いた通り、今月からビーチバレーと女子ラクロスが始まりました。
前回のエントリーでひまだひまだと連呼していたら、バチがあたったのか3日には脳震盪疑いも含めて3件新しい怪我が出ました。。
そして、4日にラクロスが始まり、5日にバレーボールのコーチ陣とミーティングがあって、6日にビーチバレーがスタートしてからは、もうノンストップです。
でも、楽しくて仕方ありません。毎日ペーパーワークに追われ(笑)、コーチ陣からは絶え間なく選手のアップデートが来るし、アップデートを頼まれるし、ミーティングの数がすごいし、手術の話も出てるし、復帰間近の選手もいれば慢性障害の選手もいて、今はMulligan courseの為にNew Mexicoにいるけどもちろんテキストとメール止まらないし、祝日とか週末とか関係ないし。

でも、あーこれがやりたかったんだって。そう思います。

ここには詳しいことを書いてないからわからないかもしれませんが、私がこう思えるということは去年の私を直接知っている人達にはすごい進歩だとわかってもらえると思います。

さっきも少し書きましたが、今はニューメキシコ州にMulligan Conceptのコースを履修しに来ています。
同僚2人も一緒に来ているのですが、2人はオフシーズン/シーズン前ということで金曜日終日休みを取って来てました。私は選手のリハビリなどがあったので1時頃までいることにしたのですが、思いがけずラクロス/バレーの両チームで色々と起こり、朝8時から1時5分にオフィスを出るまで8人の選手達をみて、おまけに1つボスとミーティング、そしてトリートメントの記録は空港からというめまぐるしい日になりました。

ボスとのミーティングでは、すごく良いフィードバックをもらって現在のモチベーション右肩上がりです。やらなくてはいけない仕事量も右肩上がりですが笑
さらに、ルームメイトも彼女のボスとのミーティングがすごく上手くいったみたいなので全員Mountain Viewに戻ったらお祝いをすることになってます。

Life is Good

まだまだ足りないこともたくさんあるのですが、それを習得することが今は楽しみです!

明日はまた8時からコースが始まって、コースが終わって2時間半後にはカリフォルニアに戻ります。
また新しい1週間が始まるー!

Surround yourself with people who make you hungry for life, touch your heart, and nourish your soul.
- Unknown -