Every dog has his day

日本人ATCのアメリカ生活の記録。人生楽しまなきゃ損。です。

にっぽん!

日本に帰ってきました!!!

ラスト5日間、本当に死ぬかと思ったけど、なんとか生き残りました。
あと一個だけ課題を終わらせたら本当に春学期の終わりです!

22日にresearch methodのクラスのファイナルクイズを受け、、、るはずだったのが色々あって受けれず、結局火曜日のプレゼンの準備とその他のファイナルの勉強、教授とのインターンについてのミーティングなどをして過ごして、
23日にはtherapeutic modalityのexam3を受けて、upper extremityのtest offとfinal proficiency testを受け、最後のプレゼンをしました。
upper extremityのtest offはelbow/hand/wristのpalpation, MMT, ROM, special testなどのチェックテストで、final proficiency testは教授が患者役になって、ロールプレイング形式で傷害評価するという形式のテストです。
無事に疾患を適切に診断出来たのでたぶん点数は良い方だと思います笑
24日はtherapeutic modalityのfinal examとPathophysiologyのfinal examを受け、Washington Highに最後の実習に行きました。
最後の実習では、子供達が来年もまた来てよ!と言ってくれたり、preceptorのDustinもとてもいいフィードバックをくれたので、ちょっと寂しくなってしまいました。。。

24日には、寮をcheck outしなくてはいけなかったので、授業前や、テストとテストの間に荷物を車に運んだりと大変でしたが、なんとかやりきって、実習後にはSioux FallsにあるクラスメイトのCalistaの実家に泊まらせてもらい、25日にSioux Fallsから旅立ちました。
車もCalistaの実家に置いておいてもらえることになったので、彼女と彼女の両親には本当に感謝しかありません。

飛行機は全く遅れる事なく、乗り換えも全て1時間半以内というとてもスムーズな旅程で帰ってきました。

翌日には名古屋で結婚式があったのですが、時差ぼけであまり寝れず。。。
名古屋での結婚式でも色々アクシデントが起きたのですが、その話はまた今度ということで。

なんかまとまりのない内容になってしまいましたが、
これから、1年以上お会いしてない先輩にご飯に誘って頂いたので、新宿までちょっくら行ってきます!
日本にいる間は比較的時間があるので、もう少し更新頻度を高くしたいと思います。





Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://kay725.blog.fc2.com/tb.php/100-aa799964