Every dog has his day

日本人ATCのアメリカ生活の記録。人生楽しまなきゃ損。です。

再会part2!!

今日は朝9時に昨日リハビリを手伝ったサッカー選手が来るということでいつもより早くトリートメントルームに行きました。
でも、なぜかその選手の姿はなくそのうちに別でリハビリを手伝っているレスリングの選手が来たのでそっちのお手伝いをすることに。

あとで聞いてみたらそのサッカー選手は朝メールしてきて月曜日にセッションを伸ばしてくれと言ってきたんだそうな。今大学はファイナルウィーク真っ最中で、練習もないのでじゃあ月曜日にという事になったらしい。

別にそのことを文句言おうと思った訳じゃなく、早く行った恩恵で(?)、去年の夏に日本で会ったハワイ在住の日系3世の方に会いました!
2日連続での再会!

そのハワイの方は日本で行われたキネシオテーピングの学会(発表会?)にゲストスピーカーとしていらしていたのですが、奥様も一緒にいらしていたのと、もう一人アメリカ人の方がいて通訳が足りないということで私が急遽お手伝いした方でした。
その方々は明日、明後日のキネシオテーピングの国際シンポジウムに参加されるということで、ちょうど今日学校のツアーをしているところでした。ATRに入って来られて、私は最初わからなかったのですが(すいません;;)まず奥様が私に気付いてくださって、「あ!」と。笑 そしてお二人の顔を見て私も「あーー!!」となった訳です笑

短い再会でしたが、誰かが覚えててくれることってめっちゃ嬉しいです。
私自身人を覚えるのが苦手ですが、それが一つのコミュニケーションになるのでそこは頑張りたい所ですね。

インターンもいい感じに進んでると思います。
もし自分がもっと社交的な人間だったらもっともっと周りにとけ込めると思うのですが、そうは上手くは行きません(苦笑)話さなきゃいけないことはもちろん話すけど。。。という感じです。
でも、とりあえず飛び込んでみるとかとりあえず聞いてみるって大事だなと改めて感じました。
今日リハビリを見てたレスリングの子も、毎日来る度に手伝ってたら今日は「じゃあ今日はこのリハビリをしてね!」と任せてもらえたし、ランプログレッションに行こうとしてたフットボールのヘッドに「ついていっていい?」と聞いたから色んなポイントも教えてもらえたし。

私はATCにとって大事なコミュニケーション能力が社交性というところで不足してるけど、それでも自分から話しかけることを諦めちゃダメだと毎日自分を奮い立たせています。ほっとくと隅っこに一人で座って落ち着いてしまうので笑
私にとっては毎日が戦いのようですが、サウスダコタで毎日戦ったおかげで夏休み中でもちょくちょく連絡を取る子がいるので、この大学でもそうゆう関係を作れるように頑張るっきゃないですね





Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://kay725.blog.fc2.com/tb.php/105-5e5eae81