Every dog has his day

日本人ATCのアメリカ生活の記録。人生楽しまなきゃ損。です。

はつキャンプ

キャンプでした!野宿の方のキャンプじゃなくてトレーニングキャンプです。
アメリカでは、夏の間、大学が高校生や小中学生を対象にバスケ教室を開催します。
バスケに限らず、ソフトボールやアメフト、サッカーなど種目は色々。
期間も1日で終わりのものもあれば、数日間に渡るover night campもあります。over nightの場合には大学側が寮を用意して、ATも寮に泊まります。

今日は1日で終わるday campで対象は高校生でした。
中には結構凄いプレーをする子達もいましたが、全体的なレベルはそこそこでした。
私が働いている大学の男子バスケ自体がそこそこのレベルなので仕方ないのかもしれませんが。
University of MichiganやLouisvilleなどに行ったらもっと凄い子達がいるんだと思います。


夏のキャンプはその大学のコーチ達が直接指導するので高校生達にとっては良いアピールになります。
だからアメリカ中、もしくは外国からわざわざキャンプに参加する為に来るのです。
今日はナイジェリアからの子達もいました。

一日の流れとしては会場に着いて一通り準備した後はひたすら観察です。
特に大きな怪我も無く、一人だけ怪我をしてしまった子も重篤なものではなかったので、親御さんに怪我とトリートメントの説明をして帰しました。
高校生以下だと親御さんが関わるのでちょっと緊張しますよね;;

このキャンプ、全然スケジュールとか説明されてなくて、怪我をした子の対応をしていてコートから目を離した隙にみんな居なくなってました笑 このすぐ後にちゃんと見つけましたが。


結構みんながゲータレードを飲んだので途中でもう一回作りに行った時に気付きました。。。
スペル間違えてた…恥ずかし(´Д` )笑 すぐに書き直しました。


そして、キャンプが終わってアイスを巻いて、片付けてる間にまたみんな居なくなってました



アイスチェストや水周りを片付けて、キャンプディレクターに一日の報告をする為にBBQ会場へ。私もちゃっかりご飯をもらって帰ってきました。
片付けてる間にみんないなくなったので会場の写真を撮ってきました。
今日使った体育館にあるサイン。でもこれはpractice facilityと呼ばれる練習専用コートです。


帰りにメインコートを覗いたら卒業式の準備してました。来週のキャンプからはこのメインコートを使います



今日のおまけ。
Ice machineが動いてなくて、氷のレベルが下がったことで発掘されたコーラ。いつからここにあるんだろう?笑




そういえば、このキャンプはちゃんとお金が出ています。
アメリカ国内で留学生が働く為には学校からの許可とsocial security numberが必要になります。
私は以前にも書きましたが、学校の運営の都合上SSNは入学してすぐに取得してたので、サウスダコタを離れる前に学校からの就労許可(CPT)をもらって今働いています。
アメリカ国内で働くのには色んなルールがあり、それを破ると強制帰国やビザ取り消しなどになってしまうので仕事を取る前に必ずルールを確認してくださいね。
CPTについては、また気が向いたら書く事にします。


明日は遠くからわざわざ私を訪ねてきてくださる方がいるので、サンフランまで足を伸ばします^^
チャリもってサンフランに行ったことないので、今回はそれにチャレンジしてみます♪

来週は月曜日から木曜日まで朝のキャンプと夜のキャンプが続いていて、金曜日から月曜日まで4日間のover night campをこなしたあと、アメフトのトレーニングキャンプ(こっちはちゃんとした大学生のトレーニング)に合流して、最後に28日と29日のovernight campを挟んだあとは、8月1日まで駆け抜けます!


来週はがっちり稼ぐでぇ~~!

Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://kay725.blog.fc2.com/tb.php/109-87726cbc