Every dog has his day

日本人ATCのアメリカ生活の記録。人生楽しまなきゃ損。です。

時間は有限。日々感謝。

もう10月半ばですね。
って言ってももうあと1週間で10月が終わりますね。。

10月も相変わらずでした。でも、だんだん自分のペースが掴めてきて、それなりに時間をコントロール出来るようになってきました。
それにしても、陸上はまだ良いですが、XCの長距離選手達は色んな興味深い怪我を持ってきてくれます。
毎日が謎解きの連続です。

その謎解きは毎日その場で答えが出る訳ではないので、選手もフラストレーションが溜まるし、それに答えられない自分にもフラストレーションが溜まって、正直キツいことが何度もありました。
でもその度に、色々と試してみたり、調べ物をしたり、同僚(って言っても事実上のボス)に聞いてみたりすると新しい学びがたくさんあって、総じてとても有意義な充実した時間を送っています。

この学校のadministrationやmanagementの仕方には色々と思う所はありますが、働いている人達の個人的な人柄はとても良くて、本当に私は恵まれてるなと思う毎日です。
こうして楽しく過ごせる日も限られているんだと思うと、毎日を無駄にしたくないと思います。

私はコーチ陣や選手達にも恵まれました。選手には色んな意味での問題児はいますし、コーチ陣にもそりゃないよって言いたくなるときはありますが、みんな凄く素直で(?)優しい人達で初めて一緒に働く事になったチームがこのチームで良かったと心からこの出会いに感謝しています。

チアやダンスの子達もあんなに虐げられているのに(苦笑)、みんな明るくて彼女達に会うと元気がでます。

なんでこんな話をしてるかというと、つい先日私の同級生のお母さんが亡くなりました。
この同級生の家族には家に何度も泊めてもらったり、夏の間車を預かってもらったり、空港まで送ってもらったりなど色々とお世話になっていて、お母さんにも凄く良くしてもらっていたのでこの知らせを聞いた時には涙が止まりませんでした。

時間は有限です。それでも私はあまり人に思ってる事を伝えない癖があります。
この同級生のお母さんの知らせが、当たり前にあると思っている時間は当たり前ではないということをもう一度思い出させてくれました。

「ま、明日もあるし」と思ってやらない事/伝えてない事があれば、今日やりましょう/伝えましょう。

何気なく送っている毎日に感謝しましょう。

近々私のアメリカ生活でも大きな変化が起きそうな気配がするので、今私に出来る事は目の前のことをしっかりと終わらせて、次につなげることです。

また落ち着いたらここで報告...するかもしれません。

Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://kay725.blog.fc2.com/tb.php/144-5e468e98