Every dog has his day

日本人ATCのアメリカ生活の記録。人生楽しまなきゃ損。です。

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

2014年は変化の年でした。5月に大学院を卒業し、8月からポートランド州立大学で社会人生活をスタートしました。そして、11月からはスタンフォード大学という新しい職場に移りました。

住むところも、6月にサウスダコタ州からミシガン州に一旦帰り、7月にはオレゴン州に移動、11月にカリフォルニア州に移住と、去年だけで4つも州を経験しました。

正直、2014年の最後の方はあまり良い終わり方ではありませんでした。新しい職場は前の職場と違ってすぐには馴染めず、失敗の連続で、自信も無くなり、閉じこもり気味になり、愚痴ってばかりいました。It's not where you work at, it's who you work withとはよく言ったもので、本当に一緒に働く人の重要さを再認識しました。
ただ、色々な人に話を聞いてもらい、当たり前ですが辛いのは私だけではないということと、自分が今の状況を打破する努力をしなければと強く感じるようになりました。Be the change you want to make.
愚痴ってばかりでは何も変わらないので自分に足りないところを把握して向上していければとポジティブに考えられるようにもなりました。突き詰めて考えたら全て自分の至らなさからくる悩みだったので、今の自分には他の人を責める資格はないなと。
当たり前のことだと思いますけど、本当に落ち込んでいる時はなかなか切り替えるのが難しかったのを助けてくれたのが周りの人達でした。職場だけではなく、親友や同じATCの友達や日本で頑張っている友達、先輩、全然分野が違う友達等々。

新しい人や環境に馴染むことや友達を作るのが苦手なのですが、カリフォルニアに来て幸運なことにたくさんの素敵な友達が出来ました。
こうして大変な環境に置かれた時に素敵な人達との出会いを経験するというのも不思議な縁だなと思っています。(決して変な宗教には入っていません)

根本的には私の置かれた状況は変わっていないのですが(笑)、もう一度いかにこの職場で働く機会を与えてもらったことが貴重なことか頭に留めて、いつこの席を取られるかわからないことを忘れずに、危機感を持って2015年を過ごしたいと思います。

日本の親友に2015年の抱負は「明るく楽しくでしょ?」と言われたので、それが2015年の抱負に決定しました笑
最近はなかなか話すことが出来なかったけど、いつもこまめに連絡をくれて(返信率悪くてごめん笑)、彼も色々と大変なことがあるのに私の愚痴を聞いてくれる大事な友人です。今年はもっと彼の愚痴も聞いてあげようと思います笑

明日からハネムーン休暇を取ってる同僚のカバーで女子ラクロスを1週間みて、その翌週から(?)はまたアメフトのwinter conditioningが始まり、同時にsand volleyballが始まります!

(出来るだけ)明るく楽しく!

Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://kay725.blog.fc2.com/tb.php/148-6d68315d