Every dog has his day

日本人ATCのアメリカ生活の記録。人生楽しまなきゃ損。です。

アメリカ2日目!

「あと9日!」という記事からいきなり「アメリカ2日目!」になってしまいました...(日にちがずれてますがこれは8月3日のエントリーです)
さぼっててすいません。
でも、日本での最後数日間は特に何もしてなくて、グダグダして前日に準備して〜って感じだったのですっ飛ばしてこの2日間のことを報告します。ちなみに、今回は時差ぼけ全くなしです♪日本にいる時から昼夜逆転みたいな生活を送ってたし、前日の準備が終わらなくてアメリカ時間に合わせたかのように過ごしてたのでそれが功を奏したみたいです笑 おすすめはしませんが、こうゆう時差ぼけ予防法もありかもしれません。。。

さて、昨日の昼頃無事にサンフランシスコに到着して、14時にはスタンフォード大学に着く予定だったのですが、運悪く他の飛行機と到着時間がかぶっていたらしく、customer(旅の目的とか聞かれるとこ)を抜けるのに2時間もかかってしまいました。。。
もしサンフランシスコに来ることがあったら、その日中に人に会う場合は注意した方がいいと思います。
customerで担当してくれたおじさんも「あと何人いるんだよ〜」と頭を抱えてました笑 そのおじさんがいい人で雑談が盛り上がったので、2時間待ったフラストレーションも和らぎました。やっぱ無愛想な人より良いですよね。
で、留学生の場合はここでI-20が必要になります。間違ってもスーツケースに入れないように!
今までアメリカに渡る時には税関の申告書とパスポートで良かった(と記憶してる)のですが、今回はI-94と呼ばれる用紙(税関申告書と同じぐらいのサイズの紙)も用意しなくてはいけませんでした。実はこの用紙の存在は飛行機の中では教えてくれなくて、列に並んでる所で流れてたcustomerの紹介ビデオで知り、自分の順番になる直前に用紙をゲットして書きました。
なので、余裕があれば飛行機の中で税関申告書しか渡されなければ「これ以外の用紙は必要ないんですか?」と聞いてみたら教えてくれるかもしれません。(普通は両方渡してくれると思うんですが...)

ここを抜けたら、後はスーツケースを受け取って目的地に向かうだけです。私は今回super shuttleというシャトルバスを使いました。電車でも3本乗り継いでスタンフォードに行けるのですが、何せ今回はスーツケースが2つあるので楽なシャトルにしました。空港の案内所で、どのシャトルに乗れば良いか聞けば快く教えてくれます。
ちなみに、今回のシャトルは乗り合い(shared van)で色んな人がそれぞれの目的地まで送ってもらうやつでした。直行するシャトルよりも時間はかかりますが、値段は比較的安いです。(空港からスタンフォードエリアまでは25㌦でした)
逆パターンもありで、ホテルから空港までも予約さえすれば迎えに来てくれます。明日はそれで空港まで向かう予定です。

ホテルに着いたら、荷物を置いてすぐにスタンフォード大学に向かいました。
トレーナールーム(ATR)に着いた時にタイミング悪く誰もいなかったのですが、少し待ってたらフットボールのAT達が戻って来て、大きなハグで迎えてくれました^^
しばらくすると、他のATC達も帰って来てハグの嵐。笑
みんなが笑顔で迎えてくれたので、本当に嬉しかったです。この日は夏の長期休暇を終えて、仕事始めのオリエンテーション3日目だったので、ちゃっかりそのオリエンテーションに混ぜてもらって、頸椎損傷疑いの時の対処法やスパイボード/搬送法の練習をしました。この1年間のことなどをcatch upし合ったり、ユックモックのクッキーを差し入れたり、キネシオテーピングの手法を教えてもらったりして過ごしました。みんなが解散した後は今年の日本人インターンの2人と夕飯を食べに行って、今までの3日間の話などをしました。

で、2日目の今日は昨日に引き続きオリエンテーションに潜らせてもらって、in-service seminarに参加してきました。詳しい内容はここには書きませんが、マニュアルセラピーについてのセミナーでとっても有意義でした。そして、去年よりも英語を聞き慣れてる自分に感動しました。笑 と同時に、解剖を英語で全部覚え直さなきゃと再認識しました。当たり前ですが...
朝の8時に始まって終わったのが夕方5時。途中昼休憩が1時間ありましたが、終わったら脳が疲労してるのを感じるぐらいの情報量でした。

セミナー後は日本人2人が寮にチェックインするのを手伝って、その後スタンフォードでフットボールのコーチをされている日本人の方と夕飯に行きました。この方はもう7年くらいこの大学でコーチをされている方で、今の地位を獲得した経緯やこれからの野望などを聞かせて頂いて、そこから学ぶこともたくさんありました。

たった2日間の滞在でしたが本当に密度の濃い2日間で、やっぱり自分はスタンフォードの雰囲気が好きだなと強く感じました。いつか、この場所で働くことが出来るようにこれからの2年間勉強頑張ります!(いや2年頑張るだけじゃ足りないんだけどとりあえずね^^;;)

明日は朝9時40分の飛行機でデトロイトに飛んで、元ホストマザーと合流します!
(ミシガンに帰り過ぎだな、自分笑)
サウスダコタへは15日に移動する予定です。
明日早いのでもう寝ることにします。。
おやすみなさい〜








Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://kay725.blog.fc2.com/tb.php/29-5411bce3