Every dog has his day

日本人ATCのアメリカ生活の記録。人生楽しまなきゃ損。です。

テスト第一弾終了!

サウスダコタは一時的に寒かっただけのようで、ここ1週間ほどはまた20℃前後まで戻ってきました。
秋らしいといえば秋らしい、過ごしやすい天候です。キャンパスの外れに紅葉が始まってる木がありました。
常緑樹しかないと思ってたので、なんか秋を感じることができて嬉しかったです。
そういえば全然雨降らないな。夜にスコールみたいなのは何度かあったけど、日中雨が降ったのは私がここに来てからたった1日だけ。晴れ運が強いのかな?冬に雪がめっちゃ降る分、他の季節では雨が降らないのかも、、、んなことないか。

暖かいとは言え、日が落ちるのも早くなって来たし日が落ちたら結構寒いので練習にはちゃんとウインドブレーカーを持って行ってます。先日、日本から厚手のジャージやらネックウォーマーやらが届いたので準備万端。どれもアンダーアーマーじゃないけど笑 ジャケットとかも支給してくれたらいいのにな〜。1枚70㌦のポロシャツ2枚でも結構太っ腹な方なのかな。
まぁ、そんなこんなでサウスダコタは順調に冬に向かってシフトしていて、私も今の所は順調に適応出来ています。

今日は今セメ初のテストでした。授業はAthletic Injury Assessment-Lower extremity-。
まだまだ大した内容を勉強してる訳じゃないからそんなに難しいテストではなかったです。ま、終わってからクラスメイトと1問だけ答え合わせしたら間違ってたけどね。笑(怖くなって他の問題についてはもう聞かなかった)
でも、選択問題(ってゆうんだっけ?muliple choice)だったし、今回はちゃんと時間掛けて勉強したので大丈夫でしょう。きっと。
来週水曜日にはAdvance Exercise Physiologyのテストがあって、こっちは厄介。本当に心配。
しかも暗記するとかの問題じゃないらしい。授業で扱った知識を使って答えを導く形式(critical thinking)で、ちゃんと理解してないと解けないんだって。計算は出さないって言ってたのが救いだけど、暗記テストの方がよっぽど楽だと思ってしまうのは日本の教育方式に慣れてるからかな。
テストのやり方は水曜日の15時〜18時に各々好きな所でパソコンの前に座って、先生から一斉送信される問題を3時間以内に解いて送り返すというもの。。。何この斬新なテスト方法?笑 あー心配だ。

今週末は土曜日がフットボールの試合で、日曜日はオフ。月曜までに教科書読まなきゃいけないのと、別の教科書の2章分のsummary sheet作らなきゃ。日曜オフで良かったー。

最近クラスメイトにも馴染んで来たので(少なくとも自分はそう思ってる)、精神的にだいぶ楽になりました。
まーじ寂しかったこの1ヶ月間笑 日本の友達にも色々あって、なんで自分はここにいるんだとか、今から日本に帰れたらどんなに楽しい日々が待ってるだろうかとかたまーに考えちゃってました。でも、当たり前だけど、帰国しても何も解決しないし、なんで自分がわざわざアメリカにまで来てアスレティックトレーニングを勉強したかったのかは明確なので、もう少し頑張ろうって自己完結し続けてきて、最近はもうあんまりそう考えなくなりました。良いことだ♪まだまだコミュニケーションに関して凹むことはたくさんあるけど、この現状を変える為に自分が出来ることはまだまだたくさんある!頑張るぞー!

ということで、ちょっとだけお昼寝してフットボールの練習に行ってきます!


そういえば、親がこのブログを見て炊飯器を送ってくれたらしい。ありがとー!
ってことは、ここに書けば何でも送られてくるのか?笑
まぁそれは冗談として(笑)、生活費/学費を払ってくれるだけで十二分に有り難や。
娘は問題なく生きてますよー


これ昼寝の時間あるかな。。。









Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://kay725.blog.fc2.com/tb.php/41-22277812