Every dog has his day

日本人ATCのアメリカ生活の記録。人生楽しまなきゃ損。です。

short practice

今日は月曜日です。ということでshort practiceでした。

3時にATRへ行って、タオルを畳んだり、トリートメントしたり、テープ巻いたりしてたらもう3時45分!
タオル畳みがあったからwater bottleを用意してなくて急いで準備したら3分で終わりました。
いつもsecond yearの子達とやると10分ぐらい掛かってるのはなんでだ?笑

毎週月曜日はsecond yearの2人(Kaylla, Erin)が授業の都合で来れない日なので、今日もDavidと二人きりでした。
練習中、暇だったので授業で習ってるpacketを練習することに。
portable tableをコートの端っこに持ってきて、練習中だけどDavidに練習台になってもらって、cervical spineに関するspecial testやROM, MMT, myotome, dermatome, reflexなど練習(確認?)しました。まだ英語と日本語がマッチしてないところとか曖昧なところがあったので、明日はKayllaやErinを誘って練習することにします。
SDSUでは、各body partについてcompetency packetというものがあります。それには上に挙げたspecial testなどに加えて、Palpationがあり、それらを決められた期間内にPreceptor(clinical instructor)にテストしてもらいサインをもらう必要があります。
今回はテストじゃなくて練習だったのでlook overというか、just go through packetという感じでした。今日の授業から新しいpacket(head and face)に入ったので来週中にはcervical spineのテストをしてもらう必要があります。

second yearの二人からはこの学期のpacketは嵐のようにただただ過ぎていくから短い期間だけどしっかり練習しとかないと後々困るよと言われてるので頑張ります。special testなど、中身はもう知ってることが多いので、そんなに難しくないですが、基本をばっちり習得することが目的なのでしっかり練習します。

全然関係ないですが、今日の実習帰りにwellness centerに行ってちょこっと走ってきました。いつもトレッドミルで走るのですが、時速5.5マイルで25分走ったところから右のふくらはぎに違和感を感じ始めて、5分経ったところで、痛みが増したのでそこでやめときました。どうしようもない痛みになる前に止めた辺りの判断力を自画自賛してます。ATやっててよかったー。
痛みについては、self assessmentの結果、”ただの張り”と断定されました。
いやぁケア不足ですね。
wellness centerにもformrollerとかstretch boardとかあればいいのに、と思いながら先日Walmartで買ったcamping pad(寝袋とかの下に敷いたら心地良いパッド:ヨガマットの代わり)の上でストレッチに励みました。

今週と来週は課題やテスト、クイズでまためまぐるしくなるので更新が減るかもしれません。
そんなときは、あ、またギリギリになって課題に追われてるなと哀れんでください。

では、残ってる課題を片付けることにします。



Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://kay725.blog.fc2.com/tb.php/81-772c56bf