Every dog has his day

日本人ATCのアメリカ生活の記録。人生楽しまなきゃ損。です。

learn something new everyday

前回の更新で、誕生日会で生き残れたら〜なんて書いてましたが、結果は誕生日会が延期になりました笑

今回の主役がこの週末(今週末は月曜が休みだった)を利用してカンザスシティーに行っていたのですが、なんとこっちへ帰ってくる日に車が壊れ、しかもタイミング悪く日曜日だったのでその日に直せず代車ももらえず。。。
ということでまた今度ねということになりました。

今日はPresident Dayという祝日だったので本当は練習に行かなくてもよかったのですが。特に行かない理由もないし、行った方が楽しいので練習に行ってきました。
11時に来るように言われてたのですが、着いてみると体育館が開いてない!
まさかと思って反対側のドアに移動していたら、男子バスケで働いてるHeidiが来てドアが開いてないことを伝え、一緒に反対側へ。まぁ開いてないですよね。
仕方ないので、Davidに電話したのですが出ず。男子バスケのATCに電話しても出ず、どうしよう、、、と2人で途方に暮れてたらなんと女子バスケのヘッドコーチが気付いて開けてくれました。笑

しかも、「student ID持ってないの?」と言われて2人して「持ってるけど、、、?」と答えたら「それにカードと通せば開いたのに」とドアの横にあったカード読み込み機みたいのを指して教えてくれました。お恥ずかしい。。。


12時50分には着いてるはずだったのに、コートに着いたら11時3分で、着いたら2年目のKayllaが「遅いよ!」と。ドアの一件を話したら「そんなことも知らなかったの?」と笑われました。Davidなんかまずロックされてることに驚いてたし「電話してくれれば良かったのに」って。笑 いやいや電話しましたから。笑
ま、今日また一つ賢くなれました。 


1時に練習が終わって、なんやかんややって2時に体育館を出て買い物に行ったらblizzard(吹雪みたいなの)になり、そんな中友達から連絡が来て、internationalの友達と夕飯を食べて今に至ります。
ここ3日間でinternationalの友達が4人も出来ました。すぐに意気投合した子もいたしこれからもっと学校が楽しくなりそうです。ただ、新しく知り合った友達のうち2人が17歳と18歳で、その年の差に少しショックを感じたことは大きな声では言いません。
大学時代には浪人したり色んな都合で自分より年上だった友達を年齢ジョークでいじっていたのですが、まさか自分がいじられる側になるとは。。時が過ぎるのは早いですね。

明日からまた新しい週が始まります。今週はテストもあるし、来週ある2つのテストに向けての勉強もしなきゃだし、忙しくなりそうです!







Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://kay725.blog.fc2.com/tb.php/86-ddc666d5