Every dog has his day

日本人ATCのアメリカ生活の記録。人生楽しまなきゃ損。です。

Trip to TULSA

しばらく更新してませんでしたが、生きてます。

最後の更新の後、女子/男子バスケ共に決勝戦まで勝ち進み、共にSummit League優勝という形でリーグ戦を終えました。
女子は5年連続、男子は2年連続で優勝らしいです。
決勝の日は女子の試合が2時半tip offで、学校が1時15分に一区切りついて、6時の夜間授業まで帰ってくればよかったのでスーフォールズまで観に行ってきました!
女子の試合はホームでも全然人が入らないものなのですが、そこはさすが決勝というだけあって超満員でした!
相手がUniversity of South Dakotaで超ライバル校&2校共地元だったのも大きな要因だと思いますが、かなり盛り上がって楽しかったです。試合内容は、恐らく私が見た今シーズンの試合の中で最悪でしたが。。。
まぁ優勝したので、それで満足です♪誰も怪我しなかったし。

男子の試合は、夜間授業が早めに終わったので(教授が生徒に配慮しました笑)大学院のクラスメイトとスポーツバーに行って観戦。こっちも良い内容ではなかったけど、勝ったので良しとします。

前置きが長くなりましたが、3月14日から16日までオクラホマ州のトルサ(タルサ?)という街までDistrict meetingに出席するため行ってきました。
サウスダコタは、ノースダコタ/ネブラスカ/アイオワ/ミズーリ/オクラホマ/カンザスと一緒にDistrict5という区分に属してます。ということで、ノースダコタ大学と他のサウスダコタ内の大学とバスをシェアしてオクラホマまで行ってきたわけです。
SDSUでは、教授陣全員が毎年参加するため、生徒も1年目/2年目関係なくほぼ全員参加します。強制ではないけど、これのためにみんなでfund raisingなどをしてきたので実質自分達で払うお金はご飯代や飲み代のみ。というわけで1年目のクラスは1人を除いてみんな行きました。

素晴らしい出会いが会ったり、興味深いセミナーも無料で聞けて、こんなに短い間に色々と話を聞いたり良い経験を出来るなら来年だけとは言わず、これからも時期が合えばちゃんとディストリクトの総会に参加しようと思いました。NATAの総会も行きたかったな〜。
最後のbusiness meetingもSDSUから参加した生徒は私と2年目の男の子だけだったけど、とても興味深かったです。
もし、これを読んでるATSの方でbusiness meetingは興味ない!と思ってる方がいれば、だまされたと思って是非一度参加してもらいたいです。

SDSUの子達は、行く事が当たり前になっていて、このdistrict meetingをちょっとしたfield tripのように捉えている子達が多いのかなと見受けられたのが残念でした。わざわざオクラホマまで来てるのに、飲みに行く事しか考えてない子もいたし。。。苦笑 ま、そこは人それぞれなので別に注意する所ではないですが。
そういえば、総会で会ったミズーリ州立大学から来てた子達はとても勉強熱心で、きっと良いプログラムを持ってるんだろうな〜という印象でした。

詳しい総会の内容はまた今度(覚えてたら)更新します。

最後に写真を少し。

TULSAでのルームメイト達です。ちなみに4人中3人が着てるポロシャツがSDSUのathletic trainingのポロです。


クラスの女子達です。もう一人女の子がいるのですがその子は別の部屋だったのでここには写ってません。


飲みにいく前の集合写真です。もうみんなウキウキしてました笑


ダニエルの帽子を拝借しました♪ここのlong island teaはめっちゃ美味しかったです!


ダニエルと私以外はみんな酔っ払いです。苦笑


最後にマイケル!^^





今日からNCAAのMarch Madnessが始まりましたね!
朝からパソコンでMichigan Stateの試合を観て、夜は実習からスポーツバーに直行してSDSU vs U of Michiganを観戦。本気で勝てると思ってたのですが、やっぱりBIG10との差は大きかったです。
ん〜、やっぱりMichiganは好きになれない。。。悔しいなぁ。Michigan StateファンがU of Mを嫌いすぎてSDSUを応援するため、SDSUのTシャツなどを買ってくれたという記事が出てたのが、MSUとU of Mの関係を物語ってますね笑
ちなみに私はMichigan State ファンです。
女子は今週土曜日にSouth Carolinaと対戦します!
どっちが勝ってもいいやと思ってるなら、是非SDSUを応援してください^^






Post comment

Only the blog author may view the comment.

Trackback

trackbackURL:http://kay725.blog.fc2.com/tb.php/96-2d8c08fc